SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ケチの道はエコの道

誰でもできるエコの話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マークの説明
記事にマークが付いていることがあります。
マークの意味は以下の通りです。

チューリップ 今すでにやっていること
植物 始めたばかりのこと
猫 やってみようかなと思っていること
!? 試算(あくまでも参考程度に)

もし増えたときは、またここに書いておきますね。
| はじめに | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
消費行動
15年ぐらい前、知人の先輩女性と話していたときのこと。彼女の「女の人がよく『働かないと社会に取り残される』っていうけど、社会って何よ?! 社会は買い物をしている私たちがつくってるのよ!」という言葉が忘れられません。
そう。働いている人だけが社会じゃないんです。そして一人ひとりの消費行動が社会をつくっていく。一人の力は小さいようで案外大きい。過剰包装は買わない。省エネ製品を買う。リサイクル品を買う。国産のもの、地場野菜などを買う。できるだけレジ袋をもらわない。
心してお買い物をしなくちゃね。
| はじめに | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめに
実は「地球にやさしい」というキャッチフレーズが嫌いです。地球は砂漠の星になろうと氷の惑星になろうと、きっとそれなりの命をはぐくんでたくましく回っていくと思う。いま問題になっているのは、今までの生態系が壊れようとしていて、その結果、人間が一番困るということ。素直に「人にやさしい」と言えばいいのに。
でも、もうそんなふうにナナメに構えている場合じゃないみたい。私、エコに目覚めました。一人の力は案外大きい。まだ実行していないことがたくさんあり、実行できそうなこともたくさんある。できそうなことから少しずつ。
マータイさんは「MOTTAINAI」と提唱してくださいました。「ケチ」と言わなかったところがエライです。厳密に言うと「ケチ」は「節約」とは違うという議論もありますが、まあ、それはおいといて。ちりも積もれば山となる。千里の道も一歩から。ケチの道はエコの道、堂々とケチケチしちゃおうと思います。ただ、目先の値段の安さにとらわれない、もっとグローバルなケチ(?!)を目指したいものです。
すでに実行していることや実行したいと思っていること、聞きかじったことなんかも交えて、メモしていきたいと思います。「そんなこと、もう常識だよ」ということも多いと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。また、紹介したい情報等がありましたら、コメント欄等でお知らせくださるとうれしいです。
| はじめに | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |