SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ケチの道はエコの道

誰でもできるエコの話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
局所暖房のススメ 〜湯たんぽ、最強!〜

寒くなってきましたが、お部屋のすみずみまであったかくしたら、案外ボーッとして頭は働かないもの。頭寒足熱というぐらいだし。最近、足温器っていうのがありますけど、あれ、湯たんぽでできそうだな〜と思って、子どもたちに湯たんぽを買ってあげました。マルカ社の金属製湯たんぽ、たしか1個1600円ぐらい。私自身は子どものころ電気あんかを使った記憶があるのですが、ここは節電も兼ねて。

お風呂で50度程度のお湯を入れて付属の袋に入れ、さらにフリースブランケットで包んでその間に足を突っ込んでおくとあったかいようです。夜はおふとんに入れてぬくぬく。そして、何と次の日の朝もまだ十分温かいので、朝、洗顔前に座布団の上に置いておくと朝ご飯のとき座布団もぬくぬく。私はさらにそれを午前中いっぱいぐらいまで足元に置いてほんのりとぬくぬく。最後は中のぬるくなったお湯を洗い物に使います。こんなに使えるやつだったとは! 湯たんぽ、最強! ただし、やけど(低温やけども含む)にはくれぐれも気を付けてくださいね。


| 電気 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
家庭用発電機
今夏の電力危機はどうやらヤマ場を越えたようですね。
今回の電力危機は在宅療養で酸素吸入器を使っている方など、生命にかかわるような問題もあったそうです。でもね、だからといって「原発がないと、こういう電力の問題が起きて、生命にかかわる人もいるんだ」というのは違うと思う。たとえ発電所がちゃんと発電していても、送電線が切れるということもある。生命にかかわる方はもちろんのこと、やっぱり緊急時の電源確保は必要なんじゃないだろうか。
ちなみに、わが家では夫が趣味で発電機を持っていたので(こんなものまで持ってる…)、3・11の夜は発電機で明かりを灯して近所の方々と晩ご飯を一緒に食べました。

まぁ、一般的な発電機はガソリンも用意しておかなければいけないし、いろいろと面倒ですが、今回ご紹介するのは家庭用のカセットコンロで使うカセットボンベを燃料にしている発電機です。
私は使ったことがないので使用感は分かりませんが、カセットボンベ2本で約2時間発電可能。価格約10万円というのも、今発売中の蓄電池に比べるととてもお手頃に感じます。
↓↓↓

HONDAのエネポ
http://www.honda.co.jp/generator/enepo/index.html

カセットボンベは少し買い置きしておけばいいし、もちろん鍋料理などにも使えます。
ただし、発電機は室内ではなくベランダなどに置きましょう。


| 電気 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
扇風機にも
今年は扇風機がものすごく売れているのだとか。扇風機は消費電力がエアコンの1/10ぐらいだそうです。
「でも、あったかい空気をかき回してもナァ」と思う方へ。
前出の凍らせたペットボトルを扇風機の後ろに置くと、ある程度冷風になるようです。
昔(今もあるのかな?)、冷風機というのがあって、それは気化熱を応用したものだったけど、それだと湿度が上がってしまいますよね。凍らせたペットボトルはむしろ除湿します。一石二鳥!

| 電気 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
局所冷房のススメ
 6月といえば、むしろ暖房が欲しいような寒い日があったと思うけど、今年は暑いですね。
わが家は最高気温が32℃なので、まだ冷房していません。
冷房は確かに快適だけど、部屋全体を冷やさなくても手足や首の後ろ等、限定的に冷やすのも体感温度を下げるように思います。

32℃の日は凍らせた2Lのペットボトルをボウルに入れてタオルを敷いて、机の上に置きました。氷柱みたいなものですね。午前11時に出して、6時間以上冷たかったです。ボウルには結露した水が100ccほどたまりましたが、これって除湿にもなってるよね。
冷たいペットボトルは冷気がほんのり涼しく、手のひらでさわると気持ちいい。ノートパソコンにはこれの冷気が流れるので大丈夫かなと。ノートPCには今の時期、ペットボトルのふたを使って本体後方を少し浮かせて風が通るようにしてあります。

首の後ろに濡らしたハンカチを巻いておくというのは、35℃でも冷房を入れない夫の実家でよくやっていること。最近ではちょっと技アリの、ネクタイ状のものも売られているようですね。私はざぶざぶ洗えるハンカチで十分かなぁと思いましたが、そっちのほうがオシャレかもしれません。とにかく、これはよく効きます。

あとは、まだやっていないけれど、足の裏を冷やすと体感温度がかなり違うと思います。昔ながらの「洗面器に水」かな。氷水ペットボトルもいいかもね。

ペットのうさぎには保冷剤をタオルでくるんでカゴの上に置いてやります。去年の猛暑もこれで乗り切りました。

今年は何℃まで耐えられるかな?! (我慢大会?)

もちろん、殺人的な暑さのときは上手に冷房を使ったほうがいいです。
その際にはほかの電気を使わないように、テレビを消して窓際で読書などいかがでしょう。
水分補給も忘れずに。

夜はペットボトルや保冷剤を冷凍しておくのも、お忘れなく。
| 電気 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
土鍋効果?!
 「6月分電気ご使用量のお知らせ」が来ました。
なんと、前月比約20%減、約1,000円オフ!!
(といっても、去年も6月はあまり使ってなくて、前年比では微減)

先月と電気の使い方で変わったのは

・夕ご飯は土鍋で炊飯
・炊飯器やドライヤーのコンセントを抜く
・洗濯は1日平均2回、石けん系洗剤を使っているのですすぎは2回。
 大物類の回を、すすぎ1回で済む洗剤に変えてみた。

洗濯機の効果もあると思うけど
やっぱり土鍋効果じゃないかと思います。
朝は炊飯器のタイマーに頼っているのですが、
これも土鍋にしたら、あと1,000円浮くのかな?!
でも、まあ、朝はまだしばらく炊飯器にお願いしよう。

ちなみに、ガス代はほとんど変化なしでした。
土鍋炊飯は、お湯を沸かすぐらいの時間で済むからかしら?

実は、政府や電力会社の節電キャンペーンは「原発ないと困るでしょ」という脅しではないかと疑っているのですが、電気代も安くなるし、ご飯もおいしいし、楽しんで節電しようっと。
今度は洗濯をターゲットに、ナチュラルクリーニングかなぁ〜♪
| 電気 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
量子ドット太陽電池
太陽光発電に脚光が当たっている昨今ですが
現在、発電量としてはまだおまままごとみたいなものでしょう。
でも、私は孫氏のメガソーラー計画を支持します。
コンピューターだって携帯電話だって、初期のものは今の何倍、何十倍という大きさで、性能もずっと低かったのです。今はまだ出力が小さくても、始めることに意義があると思います。少なくとも、太陽光発電は夏場のピーク時には間違いなく活躍します。みんなが心配しているのは、とりあえず真夏のピーク時ですから。

太陽電池の開発はどんどん進んでいるようで、薄膜とか塗料とか窓を使うものとか、とにかくいろいろあるみたい。
中でも私が注目したのは、量子ドット太陽電池。理論的には10センチ四方のパネルで住宅1軒分の電力を発電できるそうで、実用化にもあと一歩というところまで来ているらしい。
メガソーラーで確保した敷地にこれを敷き詰めたら…と、ワクワクしてしまいます。

参考:http://www.n-roof.co.jp/sos/sos_cat520090720001.htm
    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720110425eaao.html

| 電気 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
土鍋で炊飯

家庭の使用電力の半分はエアコンなんですって。
実はわが家はクーラーをほとんど使いません。
ってことは、すでに電力50%削減済み?!と思うのですが(笑)
あとはどこを節電できるかなと見回して、ターゲットとなったのが炊飯器。
震災で停電したとき、普通のお鍋でガス炊飯したら、焦げもせず、なかなかおいしかったんですよ。そういえば、土鍋でご飯を炊くとおいしいというのはよく聞きます。
「でも面倒くさそう」と思いながら「まあ、おいしいんだったら、やってみよう」と試してみたら、「え? これだけ?」と思うぐらい簡単でした。

1.土鍋で米を研いで、1合につき200ccの水を入れ、30分程度浸す。
   *基本、水はお米の1.2倍。
        研いだ水を完全に切ってないので、このぐらいでやってます。
     ぶっちゃけ、水加減は大体で大丈夫みたい。
2.土鍋に蓋をして強火にかける。
   *土鍋の底は拭いて。ぬれていると、割れることがあるそうです。
   *5分ぐらいで沸騰するので、ふきこぼれに注意!
3.沸騰したら弱火にして、5分程度炊く。
4.グツグツという音がほとんどしなくなったら
  10秒ほど強火にして火を止める。
5.蓋をしたまま20分程度蒸らす。

水加減や火力、加熱時間等は、ガス器具や鍋の大きさ、米の量によっても変わると思いますので、調整してみてくださいね。
火にかけるのは2〜4の10分程度ですが、この間は他の料理の下ごしらえをするなど、火のそばにいて火力の調整をしてください。何なら3曲ぐらい歌を歌っていてもいいです♪
土鍋だと保温もしてくれますし、そして、お米が甘くておいしい。

ただ、このやり方では玄米はイマイチでした。
今度は玄米のおいしい炊き方にチャレンジしたいです。

| 電気 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
便座カバーを付ける

トイレの温便座はふたをするとかなり節電になるそうです。
また便座カバーを付けるとさらに効果は上がります。
温便座1日分の電力は、ドライヤー30分程度に匹敵するのだとか。
夏なら、カバーがあれば保温する必要はないですね。
| 電気 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
電力自由化
 電力の小売り一部自由化って、2000年から始まっているんですね。
知らなかったー。

例えば、ENNET
http://www.ennet.co.jp/index.html

NTT、東京ガス、大阪ガス出資で
ガス発電を中心に、新エネルギー買い取り等で電力を供給しているらしい。
今はまだ大口にしか対応してないみたいだけど
こんなふうに電力会社を選べるようになったらいいなぁ。
今、わが家では野菜やお肉はできるだけ国産のものを買っている。
見てくれのお値段じゃなくて、
最終的なお値段(国内自給のメリットは計り知れず)を考えて。
電気も安心なところから買いたいわ。
まあ、電話回線みたいに、料金体系が複雑になるかもしれないけれど。


*明日30日までの署名もよろしくお願いします
 【緊急声明と要請】子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する



| 電気 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
岩手県葛巻町の取り組み
 岩手県葛巻町は平成11年に新エネルギーの町宣言を行い、風力・太陽光・バイオマス等の発電に力を入れているそうだ。今では電力自給率は180%だという。ほかにもバイオマス、小水力、木質ペレットの活用も行い、子どもたちへの省エネ教育も盛んな様子。(関連記事:http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001104210003

人口が小さい町だからできることかもしれないけれど、こういう小さな地産地消の電力が積み重なっていくことって大事だと思う。


続きを読む >>
| 電気 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |