SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ケチの道はエコの道

誰でもできるエコの話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
石油をつくる藻「オーランチオキトリウム」
以前、バイオ燃料ということで話題に取り上げたことがありますが、藻から石油をつくる実証実験が仙台で始まるそうです。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/09/20110903t11006.htm


オーランチオキトリウムは2万ヘクタールの培養面積で日本の年間石油消費量を賄える計算。現在、耕作放棄地は38万ヘクタールぐらいあるそうだから、これは実現したらひょっとしてひょっとするかもしれないですね!


バイオ燃料といえば、 リンク先を探してきました。ご参照ください。

稲わらからバイオエタノール
http://www.honda.co.jp/environment/future_tech/bg010000.html

ゴルフ場の刈り取った芝からバイオエタノール
http://www.stemiltmanagement.com/news/29.html 

うどんのゆで汁からバイオエタノール
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20110427000128 



日本人って面白い。
エネルギーの可能性って、けっこう楽しい。



| | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
バイオ燃料
バイオ燃料には、BDF(バイオディーゼルフューエル)やバイオマスエタノール(バイオエタノール)などがある。特に植物由来のものは成長の際にCO2を吸収するので、CO2排出量はゼロカウントになり、環境配慮型エネルギーといわれている。一部自治体車両などにも導入されているようだ。
私は、トウモロコシやサトウキビなどの食糧から燃料を作っていたら人間様の食糧が不足するのでは、などと思っていたが、実はこれ、けっこう面白い。

バイオマスエタノールとしては、例えば、自動車メーカーのホンダは、可食部以外の、稲わら、麦わら、トウモロコシの茎といった、本来なら廃棄物になるようなものから燃料を精製することに成功している。
ほかにも、刈り取った芝とか、やっかいものの海藻とか、なんと、うどんのゆで汁から作ることもできるんだとか。うどんのゆで汁から燃料ですか(笑)。

一方、バイオディーゼルアドベンチャーを実践中の山田周生氏は、天ぷら廃油からバイオディーゼル燃料を精製する小型プラントをトヨタのランクルに積み込み、現地で天ぷら廃油を調達しながら、ガソリンスタンドに頼らない世界一周を成し遂げてしまった。その後、日本一周挑戦中に岩手で東日本大震災に遭遇し、現地がガソリン不足に悩まされる中、天ぷら油で被災地救援活動を行っているそうだ。

ちょっと調べるといろいろ面白い話が出てくる。まだまだ実用には程遠いのかもしれないけれど、エネルギーの可能性を考えていると、案外楽しい。

続きを読む >>
| | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スピードを出し過ぎない

そろそろお盆の帰省や夏休みの旅行に出掛ける季節ですね。
今年は原油高もあって、公共機関で移動する人が増えているとか。
原油高はあらゆる経済活動に影響するから困るけれど、エコを真剣に考えるにはいい機会ではあります。

とはいえ、公共機関があまりない田舎に住んでいる者にとっては、車は生活必需品。ガソリンは水と同じように必要なものです。だからエコドライブにも真剣です。
車のスピードは、一般道では時速50キロぐらい、高速道では時速80キロぐらいが、一番燃費よく走れるそうです。実際、意識して「ゆっくり発進」と法定速度での定速走行を心掛けるようになってから、わが家の車の燃費は少し上がっているようです。
スピード違反でつかまって反則金を取られることもありませんしね。
いや、私はつかまったことはないんですよ。ゴールド免許です(笑)。

これを実行する上で大切なことは、時間に余裕を持って出掛けるということでしょう。
でも、これが私にとっては一番難しいかも(汗)。
| | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
車の冷房は空気を入れ替えてから
毎日暑いですね。
原油高ですが、田舎暮らしに車は欠かせません。
炎天下に置いてあった車の中は、ものすごい高温になっていますが、冷房を入れるときは、まずドアや窓を全部開けて社内の空気を入れ替えてからしたほうが効率的です。
さらに、外気導入ではなく内気循環にしたほうが冷房効率は上がります。
| | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガソリンは満タンにしない
猫
同じくテレビでやっていたガソリンの節約術。
不必要な重いものを載せない、というのは知っていましたが、ガソリンも普段使いのときは満タンにしない。たしかに、半分ぐらい入っていれば特に不自由はないわけで、満タンにしているということは不必要な重い荷物を運んでいるのと一緒。
| | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
使っていないスキーキャリアは外す
テレビでやっていたガソリン節約術で「へえ〜」と思いました。
少し前まで乗っていた車は、1年中、スキーキャリアを付けっぱなしでした。
これを外すと13%も燃費がよくなるそうです。
空気抵抗って、そんなに大きかったのね。
| | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |