SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バイオ燃料
バイオ燃料には、BDF(バイオディーゼルフューエル)やバイオマスエタノール(バイオエタノール)などがある。特に植物由来のものは成長の際にCO2を吸収するので、CO2排出量はゼロカウントになり、環境配慮型エネルギーといわれている。一部自治体車両などにも導入されているようだ。
私は、トウモロコシやサトウキビなどの食糧から燃料を作っていたら人間様の食糧が不足するのでは、などと思っていたが、実はこれ、けっこう面白い。

バイオマスエタノールとしては、例えば、自動車メーカーのホンダは、可食部以外の、稲わら、麦わら、トウモロコシの茎といった、本来なら廃棄物になるようなものから燃料を精製することに成功している。
ほかにも、刈り取った芝とか、やっかいものの海藻とか、なんと、うどんのゆで汁から作ることもできるんだとか。うどんのゆで汁から燃料ですか(笑)。

一方、バイオディーゼルアドベンチャーを実践中の山田周生氏は、天ぷら廃油からバイオディーゼル燃料を精製する小型プラントをトヨタのランクルに積み込み、現地で天ぷら廃油を調達しながら、ガソリンスタンドに頼らない世界一周を成し遂げてしまった。その後、日本一周挑戦中に岩手で東日本大震災に遭遇し、現地がガソリン不足に悩まされる中、天ぷら油で被災地救援活動を行っているそうだ。

ちょっと調べるといろいろ面白い話が出てくる。まだまだ実用には程遠いのかもしれないけれど、エネルギーの可能性を考えていると、案外楽しい。

芝や藻やうどんの元記事はリンク切れしてるみたいです…。
記事コピーはNGみたいなので、時間ができそうだったらまとめてみます。

でも、ちょっとぐぐると、それらしい記事が出てくると思いますよ。

| | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:48 | - | - |









http://kechieko.jugem.jp/trackback/48