SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
安全です?
ちょっとこんなものの存在を知ってしまったので、メモ。

小学生のための副読本「放射線について考えてみよう」(文部科学省研究開発局開発企画課)
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2011/11/04/1313005_01_2.pdf

放射線の話と原発事故を一緒に語るのって、すごく違和感があるんですけど。
原発再稼働させるための伏線?
またしても安心安全教育?
全国の小学校で配られているのかしら?

これを指導しなきゃいけない先生も気の毒。
なんか、戦時中に「日本は勝ちます。鬼畜米英」ってやつと似てる。


P11「1945年8月には広島と長崎に原子爆弾(原爆)が落とされ、多くの方々が放射線の影響を受けています。こうした放射線の影響を受けた方々の調査から、どのくらいの量を受けると人体にどのような影響があり、どのくらいの量までなら心配しなくてよいのかが次第に分かってきています。」

低線量放射線が人体に及ぼす影響についてはまだデータがないから、福島周辺の方々はそのサンプル、現在実験中ってことですね…。

うーーーーむーーーー




| 脱原発 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - |
うーーーーん。(こういう反応になってしまう・・。)
放射線って身近にあるもんなんだからねって安心してもらうの最優先なのかなあ。
先生はこれを使って授業とかやるのかなあ。これ全国全小学校に配布されて必ず1時間はやるようにとかお達しが出てたりするのかなあ。

今地震があった。

| ねこ | 2012/05/18 5:23 PM |

あれ? コメントしたつもりが反映されてないなぁ…なんで? …何書いたっけ? 気を取り直して…

うちには小学生の子どもがいないので、この本の利用方法と詳細はよくわかりませんが、前半は「放射能はどこにでもある、安全、役に立つ」で、後半はいきなり「放射能から身を守る方法」になっていて、とても支離滅裂な印象があります。これを読んだ子どもはどう思うんだろう?

地震、久しぶりにちょっと大きかったですね。うちではテーブルの端っこに置いてあったらしい唐辛子の小びんが落ちましたよ! 災害は忘れたころに… 気を付けなくちゃ。

| リンコ | 2012/05/19 4:01 PM |










http://kechieko.jugem.jp/trackback/82
etc
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS