SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ケチの道はエコの道

誰でもできるエコの話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
渾身の訴えと情報規制?!
東京大学先端科学技術研究センター教授 内部被曝専門家 児玉龍彦教授(システム生物医学)が衆院厚労委員会で訴えている動画です。ものすごい迫力です。保身などかけらもありません。本当に日本のこと、日本の子どものことを思って発言してらっしゃいます。16分ですが、圧倒されているうちに全部見てしまいました。
テレビはつまらないこと流してないでこういうものこそ放送するべきだと思うけど、恐ろしいことにYouTubeの動画は次々に削除され、Twitterやmixiのつぶやきも本人の了解なく消されています。どうか、見られるうちに1人でも多く見てください。消されるかもしれないので複数張っておきます。全文書き起こししてくださった方のブログもリンクを張っておきますが、消されるかもしれないので、その際は続きを読んで見てくださいね。
↓↓↓
(下の文字列、あるいはURLをクリックして飛んでください)

児玉龍彦教授の動画
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M&feature=player_embedded#at=17
http://sasuriya.net/


全文書き起こしブログ
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-626.html#tb


放射線総量は、フクシマは広島原爆20〜30個分だとか
放射線残存量は、原爆が1年で1000分の1に対して、原発は10分の1だとか
衝撃的な数字も語られますが、
氏は具体的な対策についても熱弁されています。

続きを読む >>
| 脱原発 | 08:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
本当は余ってる?

動画が続いてすみません。
少し前の動画ですが、そんなに長くないので、よかったら見てくださいね。

東京電力の電力はどうやら余っているらしく、ゴミ発電などの余剰電力も買い取ろうとしていないようだし、それどころか関西に電力を融通することも検討しているそうです。

電力不足どこへ? 東電社長「西へ融通検討」
http://www.youtube.com/watch?v=fuUd-3C94iw&feature=player_embedded


7月は後半涼しくなったこともあって、東電の電力は随分と余っていますね。
経産省は、融通するより東電管内の使用制限を緩和してほしいと言っているようです。
ちなみに、電力使用率何%というのもけっこうクセモノで、供給電力は供給可能な最大電力ではなく、その日に供給を予定している電力だそうです。
(「〜だそうです」という話ばかりですみません。資料が散乱してしまって…。怪しいと思われる方はご自分で調べてみてください。そして、もし間違っているときは、ご遠慮なくご指摘の上、ご指導くださいませ)


東電7月電力使用状況

| 脱原発 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘリによる土壌調査


 栃木の土壌汚染


文科省が栃木県内を対象に放射性セシウムの蓄積量をヘリコプターから測定した土壌汚染地図です。文科省はヘリコプターを用いた土壌汚染調査を進めており、地図の作製は福島、宮城両県に続いて3県目。関東では初めて。7月12〜16日に測定したもの。 県北部ではかなり値の高い地域もあります。

本当はこういうのをもっと早くやらなければいけないと思う。
「風評被害」を防ぐためにも、むしろ有効なはず。
茨城はじめ、風下になっていた地域の調査を急いでほしい。


| 脱原発 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
そこに原発があるかぎり
福島には自給自足の生活を実践している獏原人村というコミューンがあるそうです。そこには電気もガスも水道も来ていません。
原発LOVEの人がよく「反原発なら電気を使うな」と言うのですが、ほとんど自給自足で原発の電気も使っていなかった人のところにも原発事故の放射能は降り注ぎ、避難せざるを得ないのです。

川内村の大塚愛さん。大工をしながら田畑を耕し、水は井戸の水を使い、電気は太陽光パネルでつくれた分だけを使い、お風呂や炊事は薪を使って暮らしていました。3.11の地震の後、停電も断水も関係なかったから、いつもの生活に戻ろうとしていた、そのとき、原発事故が起きました。幼子を抱えていた愛さんは、子どものことを考えて実家のある岡山に避難したそうです。

そこに原発があるかぎり、原発の電気を使おうが使うまいが、すべての人が危険と隣り合わせだということ。

大塚愛(川内村)原発震災避難の実情を訴える
http://www.youtube.com/watch?v=5u7IHEqrDLA&feature=player_embedded


| 脱原発 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
トマトが赤くなれば
セシウム汚染の稲わらを食べた牛が問題になっています。
でも、考えてみたらそういう高級和牛はわが家の食卓にはそれほど縁がないかなと…。
申し訳ないけれど、お米や野菜、牛乳、卵のような毎日食べるもののほうが心配。

野菜類は葉物やきのこが比較的放射性物質を吸収しやすいらしいということは少し前に書きました。
野菜なら、今、夏はトマトでしょう。トマトは比較的放射性物質の吸収率が低いようだし、昔からトマトが赤くなれば医者が青くなるというぐらいですもの。

こちらは放射能を取り込みやすい食べ物・取り込みにくい食べ物をイラストで示してあり、とてもわかりやすいです。
http://blog.akaricream.com/?eid=1410834


こちらはチェルノブイリの実績などからセシウムの吸収率についての資料です。
http://infosecurity.jp/archives/9226

資料によって若干数値が違うので一概にはいえないのですが、
まあ、多少の目安になると思います。
例えば、ちょっと危険性の高いものはできるだけ西の野菜を食べ、
安全そうなものは東のものでもOKとかね。


わが家の家庭菜園は今年はお休みにしようかと思ったのですが、
そんなわけでトマトは植えました。
トマト用肥料を少しと放射性物質を吸収する効果があるらしいバーミキュライトを気休めに入れて。
暑さと小雨のせいか、ニジュウヤホシテントウやアブラムシもほとんどつかず、豊作です。

本当はひまわり畑にしようかと思っていたんだけど、ひまわりは放射能を吸収するなんて話が出てきたので、ごみ処理の段階で面倒くさくなってもいやだなと思ってやめました…。

| 脱原発 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
さよなら原発 1000万人アクション
署名続きですみません。


脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名

さよなら原発 1000万人アクション
〜脱原発・持続可能で平和な社会をめざして〜
http://www.peace-forum.com/no_nukes/

 3月11日の東日本大震災によって、東京電力福島第一原子力発電所では、1号炉から3号炉までが炉心溶融(メルトダウン)する最悪の事態が発生しました。水素爆発や工場外壁の破壊などによって、高濃度の放射性物質が海水・大気・土壌に放出されて環境を汚染する、未曾有の大事故となったのです。

 放出された放射性物質は、地域の住民や労働者だけではなく、まだ生まれていない将来の子どもたちの健康と生命にとっても、計り知れない悪影響を与えるものと危惧します。 私たちは、人間の生存を脅かす計り知れない原子力エネルギーの恐怖に、多大な犠牲を伴いながら直面することになりました。この恐怖と犠牲を、未来に残してはなりません。エネルギー政策を根本から見直すことが必要です。

 私たちは、自然を収奪し、エネルギーを無限に浪費する生活を見直し、自然エネルギーを中心とした「持続可能で平和な社会」を実現しなくてはなりません。そのために、原子力中心のエネルギー政策の転換を強く訴え、以下の事項の実現を要請します。

要請事項

  1. 原子力発電所の新規計画を中止し、浜岡をはじめとした既存の原子力発電所の計画的な廃炉を求めます。
  2. もっとも危険なプルトニウムを利用する、高速増殖炉「もんじゅ」と、青森県六ヶ所など再処理工場の廃棄を求めます。
  3. 省エネルギー・自然エネルギーを中心に据えたエネルギー政策への転換を求めます。

以上



オンライン署名のほか、PDF・WORD用紙もあります。

正直、署名にどこまで効力があるか、私も分からないけれど
一番手軽に参加できると思うんですよね。
やらないより、ずっとましかなと。
どうぞよろしくお願いします!




なお、「原発さよなら集会」もあるそうです。

日時……2011年9月19日 13:00〜
場所……東京・明治公園
集会規模……5万人(集会後、パレードがあります)

呼びかけ人
 内橋克人  落合恵子   鎌田慧   坂本龍一
 澤地久枝  瀬戸内寂聴  辻井喬  鶴見俊輔
 その他賛同多数



| 脱原発 | 22:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
発送電分離
 今、仕事がとても忙しいのですが
原発のほうも日々新しいニュースがあって追いつけません…。

これは、自分の中でまだこなれていないのですが
やはり載せておこうと思います。

送電線の国有化を願う!1000万人の短冊署名!
http://maketheheaven.com/japandream/


原子力発電所は13カ月ごとに検査のため停止し、再開するには地元知事の認可がいるそうです。現在停止中の各原発では地元の反対で再開のめどが立たず、このままだと来春にはすべての原発が止まるんだそうです。で、原発の代わりに火力発電を動かすためには燃料費がかかるので、1家庭あたり1,000円ぐらい値上げになるという試算らしい。

どうしてこうなるかというと、電力会社というのは独占企業なので原価に報酬を上乗せしたものを電気料金として請求することができる、そういう仕組みになっているからなんですね。

参考:電力のコスト計算方式
http://www.nuketext.org/mondaiten_cost.html#freemarket

こうして、日本に住む私たちは世界一高い電気代を払わされているわけです。

もう、いろいろなことが複雑に絡み合っていて、頭の中はごしゃごしゃですが
わかったことは、電力会社は損をしないようにできているということ。
だから原発のようなハイリスクなこともできてしまう。
こんな騒ぎの中でもちゃんとボーナスも出る。

よく原発LOVEの方が「原発に反対するなら電気使うな」と言うのですが
原発由来の電気を買わないですむなら、ぜひそうしてほしいものです。

それには電力自由化、そのための発送電分離が必要なのでしょう。
今の電力会社はコスト削減なんて一切必要ないから、企業努力なんてしない。
電力も競争させれば、おのずとコストの高い電力は淘汰されると思うのです。
電話だって随分安くなりましたものね。
人間は競争させないと、工夫できない生き物なのかもしれない。

菅総理はベストだとは思わないけれど、今の政治家の中ではベターなのではないかと思う。
彼が浜岡を止め、自然エネルギーだ、発送電分離だと言うもんだから、そうなると困る人たちが経済が停滞するとか、節電が必要だとか、煽っているように思える。
いいんじゃない、1,000円値上げして気が済むんなら。
でも、将来に向けて、電力自由化はしてほしい。国有化が妥当かどうかまで、今の私には判断できないけれど、読んでみて共感できる方はぜひご署名ください。

| 脱原発 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
食品と放射能(1)
 
世界もおどろく日本の基準値2000ベクレル
↑↑↑
(画像がうまく貼れないので、クリックして見てください)

現在、日本が定めている食品の暫定基準値です。
(赤いツブツブは放射能のイメージだそうです)

生協や宅配業者で独自に食品の放射能検査をしているところもありますが、そのほとんどが現在は国の暫定基準を基にしています…。暫定とはいえ、こんなゆるい基準値で大丈夫なんでしょうか…?

毎日食べるものだから、全部チェックするなんて無理だけど、子どもたちや若い人には少しでもましなものを食べてほしい。
一時的に西のほうからお取り寄せするのもアリだと思います。
風評被害というのは、本当は害がないのに害があるようにいわれること。
「害についての基準」がこれでは、何を信じればいいかわからない。
何度もいうけど、中年以降の人はいいんです。(すみません)

参考:(財)食品流通構造改善機構による食品の放射能検査データ
    http://yasaikensa.cloudapp.net/Default.aspx
    *品目別タグを選ぶと、検査した県での数値データを見ることができます。
      ひとつの目安にはなるでしょう。
    (追記)
     5月下旬の福島県キャベツやシイタケなど、
     400ベクレルを超えているものがあります。
     つまり、これらはアメリカやロシアでは「危険」として流通できませんが
     日本の暫定基準では合格なので、
     「安全」だから普通に売られているということです。


| 脱原発 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
確率論
ちょっとだけ、つぶやき…

私は大学では大した勉強をしなかったけれど、その少ない収穫のひとつが「確率はあくまでも確率にすぎない。全体にとっては意味があるかもしれないけれど、個にとってはあまり意味がない」ということ。全体からみれば何%の確率で起こりうる事象であったとしても、個人にとっては「起こるか」「起こらないか」というオール・オア・ナッシング、0%か100%かなのだ。

福島原発の放射能がダダ漏れ状態で、空気も大地も海も水も、この汚染はいつまでどれだけ進むのか先が見えない。チェルノブイリを超えるともいわれている。あのチェルノブイリではたくさんの人が亡くなって、10年、20年後には異常に高い”確率”で子どもたちが甲状腺がんや白血病を発症した。でも、これは確率であって、発症していない人々もいるわけなのだ。太平洋戦争の原爆で被ばくしても、長生きした人たちもいる。
今回、おそらく福島から関東を中心に多くの人が被ばくしているのだと思う。今、個人としてできることは、少しでも発症させないための努力じゃないだろうか。政府に文句を言うことも大事だけど、自分の身は自分で守る、できる範囲で守ろうとすることにエネルギーを傾けたい。
本当は、子どもが未成年、特に10歳未満の小さな子どもがいる人は、引っ越せるものなら引っ越したほうがいいと思う。でも、親の仕事もあるし、学校もあるし、住む場所のこともある。人は物理的な家に住んでいるだけではなくて、いろいろな人間関係の中に住んでいるんだと思う。

そういうわけで、取りあえずここ数日で集めたことのメモ。
40歳以上の人はあまり気にしなくていいと思いますが
子どもたちには少しでもましな環境にしてあげたいと思うのです。
政府の基準値ははっきりいって信用できないし、ちりも積もれば山となるかもしれないし。

・食べたほうがいいもの
  わかめ・こんぶなどの海草(ヨウ素をたっぷり摂る)
  りんご、いちごなどの果物
  ペクチン
  トマト、かぼちゃ、なす、きゅうり(セシウム吸収が比較的少ない)
  味噌、天然塩、玄米(解毒作用、排出作用があるらしい)
  カルシウムを多く摂る(ストロンチウム吸収防止)
  牛乳・卵は汚染していないもの
  ごま、切り干し大根、高野豆腐などもカルシウムが多い

・食べないほうがいいもの
  汚染地の露地栽培の葉物野菜、きのこ類
  砂糖
  ヨーグルトの上澄み液は捨てる

・掃除機より水ぶき

・NK細胞活性化(笑)


また気が付いたらメモしますね。
科学的根拠があるのか、わからないものもあるけれど
やれることをやるしかないもの。
| 脱原発 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
祝島のこと
瀬戸内海に浮かぶハートの形をした小さな島、祝島
ここに住む500人足らずの島民は、対岸の上関に建設予定の原発に対して30年近くも反対し続けてきた。自然豊かなのどかな暮らしと、優しそうだけど、強い意志を持ち続けているすごい村人たち。反対したり文句を言ったりすることはとても疲れることだと思う。
ここのことは、つい最近知って気になっていた。
「源八おじさんとタマ」でも、上関は緊急性が高いので繰り上げて次の作品に取り上げると言っていた。

そして、今日のニュースによると、山口県知事がついに原発反対へ方向転換したという。
思わず、拍手!

| 脱原発 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |